ばれてしまえば何もかも壊れてしまうのが不倫です。

裁判沙汰になれば全面的に不倫した側が裁かれてしまいます。

法律的にもそれくらい罪な事なのですが、最近では男性のみならず女性も不倫をしている方を見かけます。

今や携帯やメールなどでの連絡が主流になり、相手にバレない方法がとれるのも後押しをしている原因と考えられます。

しかし、それ以前に女性が他の男性に目がいってしまうのは夫側に原因があるのか、根本的な理由を知りたいですよね。

 

寂しさやマンネリは不倫の最大の原因?

既婚者が不倫をしてしまう原因の多くは、寂しさやマンネリがほとんどでしょう。

結婚して長い期間がたてば、奥さんを褒めることは無くなるのではないでしょうか。

化粧をしても、何も言ってくれない、手の込んだ料理も最初は美味しいと言ってくれていたのにそれが当たり前になっている。

男性側からすれば、心の中でちゃんと思っているけど、かかさず毎日言わなくても分かってくれるのでは?と考えるでしょう。

特に日本の男性は言葉で伝える事をあまりしない人種なので、それが輪をかけてしまっているのです。

そんな時に、仕事場で会う男性に女性として扱われる、また褒められればどうでしょうか。

そちらの男性に魅力を感じてしまうのは自然の事なのです。

 

仕事が忙しい人は要注意!家族の時間も大切に

また、仕事が忙しすぎて妻の相手をあまりできない男性や、単身赴任の夫だと寂しさが生じますよね。

確かに男性側も寂しさはあるのかもしれませんが、仕事や自分に精一杯で、妻の気持ちにまで気を遣えないという事があります。

寂しさを埋めるために不倫に走ってしまう場合もあるのです。

その他、会話はあったとしても常に刺激を求めがちな女性っていますよね。

そんな女性は刺激が欲しくて他の男性と不倫してしまう事があります。

不倫はお互いのパートナーにばれてはいけないので、色々な方法を駆使して隠さなければなりません。

そんなスリル自体を味わいたくて不倫をする。

このスリルが、一度不倫をしてしまったら抜け出せない原因にもなっているのです。

夫側に何も原因が無いけれど、職場の尊敬している上司が良く見えたり、夫よりルックスの良い男性がカッコ良く見えたりします。

これは、その人の良い面しか見えていないのです。

毎日生活を共にしている訳ではないのですから、悪い面が見えないのは当然ですよね。

夢を見ているような状態と言えるでしょう。

また、そういう女性は現実に嫌な事があって、現実逃避をしたいという理由をはらんでいる場合が多くあるのです。

こんな時は家族の絆や大切さを今一度夫婦で考える必要がありますね。