これから仲良くなりたい女の子がいて、なんだか良い雰囲気。

いざ恋愛に発展していきたい時に、相手の女性の呼び方ってけっこう距離が縮まったりする、重要なポイントだったりします。

でも、使い方を間違ったりタイミングを誤ると、しらけちゃったりして上手くいかなくなるかもしれません。

女性の心ってとっても複雑です。

だから初めが肝心なんです。

 

 

女性の本音は「呼び捨てにして欲しい」?

ほとんどの女性は、好きな相手だったら呼び捨てにして欲しいと思っているものです。

それが、年上であっても年下であってもです。

基本的に、「俺のもの扱いして欲しい」 とどこかで思っているので、呼び捨てで呼ばれるのは嬉しい女性が多いです。

 

でも、絶対に呼んでほしくないなんて人も、たまにですがいます。

そういう人は最初から一線をおいて付き合いたいシグナルがはじめから出ています。

 

特に女性は、サプライズ、不意うち、ギャップに弱い生き物。

普段苗字や、さん付けで呼んでいるのに2人きりになった時だけ急に名前で呼ぶのも効果的です。

また、草食系の男の子が急に呼び捨てで名前を呼ぶと、ギャップに弱い女の子はそれだけで胸キュン必至です。

 

でもこれって賭けだったりしますよね。

自分の事を好きでいてくれると確信が持てる場合に成功しやすい方法と言えます。

賭けは良いから堅実に恋を進めていきたいのであれば、正直にどのように呼べば良いか聞いてしまいましょう。

 

何て呼べば良い?とか、俺は呼び捨てで呼びたいんだけど良いかな?とかです。

単刀直入で潔くって、そんな質問の仕方も好感度は高いでしょう。

周りからは何て呼ばれているの?とか、お互いしか知らないあだ名で呼び合うのも恋が深まって良いと思われます。

あだ名のつけ方で会話が弾んでより良い雰囲気にもなりますね。

 

今まで苗字にさん付けで呼んでいたなら、いきなり呼び捨てはびっくりさせちゃうかもしれませんので、まずは名前にちゃん付けはいかがでしょうか。

それから付き合うと決まった時に呼び捨てにすれば、自然な流れで呼べるようになります。

 

また、恥ずかしくて中々呼ぶタイミングが測れない方もいらっしゃるでしょう。

そういう時はLINEやメールでそれとなく呼び捨てにしてみてはどうでしょう。

それで何も言われないのなら呼び捨てオッケーだと考えて良いと思われます。

 

また年上の女性や上司だと、呼び捨てにしにくい事があります。

しかし気負わずに、TPOをわきまえて2人きりの時だけ呼び捨てにすれば、より親密度も増していくでしょう。

思い切って告白の時に呼び捨てにしてしまうのも一つの手ですよ!