結婚相手の条件で、女性があげていることってどんな条件か知りたいですよね。

一般的に言われている事と、実際に結婚してみて問題なかった事や、逆にこれは必須だった事を個人的な意見も交えて考えてみましょう。

 

 

結婚相手の条件で第1位は内面?

結婚相手への条件って様々な所でアンケートがとられていますね。

ほぼどんな所でも第1位にランクインしているのが男女共に、性格が合っている事だそうです。

確かに価値観が合う相手と結婚する方が仲良くいられるでしょう。

他人が一緒に暮らすのですから、非常に細かい所でも自分との違いに戸惑いが生じます。

そんな時にまあ許せるな、と思える似通った価値観を持つ2人ならば揉め事が少なく済みますね。

ただ全く同じの性格なんて無いので、お互いどこかで妥協しなければなりません。

そのうちにそれが普通になってくる、慣れる事に上手くなる事が重要ではないでしょうか。

 

 

男性の経済力よりも重要視すべきものは・・・

女性が必須条件としてあげるのが、収入の面です。

安定した収入が無ければ、将来のビジョンが見えなくなるのは当然の事です。

経済力が上位にランクインするのもうなずけます。

ただそれは、この先夫がその職場を一生勤めれば、の話です。

もしかしたら、自営業に転職するかもしれないし、会社が倒産するかもしれません。

結婚する時は確かにお金が必要です。

しかし、年収にこだわるよりもその人の真面目さや我慢強さなどを重視した方が良いと思われます。

真面目な男性なら、仕事に対しても真面目に向き合える男性と言えます。

今は働く女性が増えているので、家事に協力的な男性がランクインしています。

これは、本当に何も出来ない、しない男性と結婚すると苦労します。

専業主婦だとしても、365日ロボットのように働けませんので、休みたい時に家事を協力してくれる男性は高ポイントと言えます。

 

 

浮気をしないことは大事だけど、それは結婚後の問題?

その他浮気をしない人というのがありますが、それは女性側にも言える事ですし、結婚した相手の行動次第なような気もします。

個人的な見解として言える事は、こだわりがあまりない柔軟な考え方の男性は結婚相手の条件として重要だと考えます。

仕事や家事、普段の日常生活全てに関わってきます。

相手が作る料理一つにこだわり、家事にもこだわる。

こだわる気持ちが強いと相手に対して妥協できにくいという事です。

そこが1位にあった価値観の違いにつながり、揉め事が絶えなくなるのです。

結婚で重要なのはお互いがゆずり合う事でもあるので、窮屈な思いをしないよう、柔軟な考えというのは非常に大切なのです。