私は28歳の専業主婦です。

私の数多くある婚活の体験談をご紹介します。

 

婚活スタートのきっかけは危機感から!

私がはじめて婚活をしようと思ったきっかけはあるテレビ番組です。

その番組で女性はどんなに美人で努力してキャリアをつんでも年をとれば婚活市場では価値が下がってしまってしまうと言っているのをきき、危機感を感じたからです。
23歳で、大学を卒業してから早速、はじめての婚活パーティーに参加してみました。

女性は参加料500円で、男性は参加料7000円でした。

婚活パーティーは比較的、女性はかなり安くて男性がかなり高いので女性は若いうちからたくさん参加するべきだと思いました。

 

地元の婚活パーティーに参加!

weddings-table01

会場は地元にあるホテルでした。

内容は、簡単な飲み物とお菓子が用意してあり、最初は一体一になり椅子に座り、3分間ずつ会話をしていくかたちの婚活パーティーでした。
その後、フリー時間があり、好きな男性とお話ができて最後に気にいった男性の番号を三人までかいてカップルが成立したら番号交換できる感じでした。
最初は緊張していたので、妹と参加しました。

プロフィール欄には名前、年齢、職業、趣味、男性の好きなタイプを書く欄がありました。
私が参加した婚活パーティーは、女性は20歳から35歳まで限定で、男性は高所得者のみで年齢は45歳まで限定の内容でした。
最初の3分間ずつ話していくのは、プロフィールを説明するだけですぐ時間がきてしまい、顔と名前を覚えるだけでもかなり苦労しました。

自己ピーアールする余裕もなくて正直あせってました。

印象をよくするためにとりあえず笑顔を絶やさずいるようにしました。

服装はどんな男性からも好印象になるように女子アナがきるような花柄ワンピースをきていきました。

色んな男性がいて戸惑いましたが、男性の話をなるべくきいて笑顔で同意するようにして、少しオーバーリアクションをして相手にインパクトをもってもらえるように努力しました。
男性の中には、自己中な人、全く話してくれない人、爽やかイケメンなど人それぞれでした。
高所得の人ばかりだったので、お金目当てと思われないように、あんまりブランド品には興味がないことや外食より手料理がすきなどいって自己アピールしました。

男性の趣味に合わせて話をあわせるようにがんばりました。
はじめて行った婚活パーティーではカメラが趣味な方に好意をもったので、ひたすらカメラについての話をして盛り上がりました。

自分もカメラに興味があるアピールをしてぜひ今度教えてくださいといったりしてみました。
いろいろ努力した結果、5人の方に連絡先を聞かれて交換しました。

 

初の婚活パーティー、収穫は意外に多い!?

バラ

はじめての婚活パーティーのわりにはいい収穫ができましたが反省点もたくさんあり、家に帰って妹と話したりました。

男性の中には、すごくネガティブな方もいらっしゃったのでなるべく優しく、「そんなことないですよ」とか「私にはすごいと思います」とかさりげなく褒めるようにしました。

上から目線にならずに、私は貴方を尊敬してますというオーラをだすように努力しました。

参加して感じたのが、婚活パーティーは受付するまえから始まっていると思いました。

なぜなら、受付前から参加男性とすれ違ったりするので会場についたらもう始まっていると思うことが大切だと思いました。

第1印象が大切とよくいうので、そういった細かいところから気を配ると未来の素敵な王子様に出逢えると思いました。

タイプの男性じゃなくても、その男性の友人や職場の知人を紹介してもらえるかもしれないので必ず連絡先を聞かれたらキープすることも大切だと思います。

出逢いのチャンスをのがさないためにも、常にアンテナをはっていると素敵な王子様にたどりつけるかもです。

 

あとフリー時間は、女性にとっては声をかけてもらえる大切なチャンスなのでなるべく1人でも多くの男性から目に付く場所にいたりすることが大切だと思いました。

コップは可愛らしく両手でもらったりするといいと思いました。

お菓子は食べずに、お茶をすこし飲む程度がオススメです。

 

婚活、意外と参加してみると収穫があるかもしれませんよ?

動かなければ何も始まりません。

ぜひ、婚活をスタートしてみてください!