メールやLINE、SNSなど今ではなくてはならないものとなりましたね。

そんな中でも、メールで好きな女性に告白する男性が増えつつあるのも実際の話なのです。

特にLINEを使った告白が若者の間に多く、10代になると半数以上がメールやLINEで告白された経験を持つとも言われています。

女性はメールで告白される事を、どのように考えているのか男性は気になるものです。

ここでは、アンケート結果などを元に、メールでの告白に対する女性の心理をお伝えします。

 

3割の女性はメールでの告白NG!やはり誠実さが大切?

色々なところでアンケートが実施されていますが、20代、30代の女性およそ6割から7割がメールでの告白はNGと答えています。

ということは、3割の方はメールでの告白もありということになりますね。

まず、NG意見として多いのが、告白する度胸のないような男性とは付き合いたくないという意見です。

対面での告白では相手の目を見て、感情が言葉から伝わってくるからこそ、その人の気持ちが伝わるのです。

メールでは相手の緊張感や顔が見れない分、伝わりにくいと思われているのです。

また、誠実さが感じられないため軽く言っているのか本気なのか、うかがい知れません。

好きな相手からの告白でなかったとしても、冗談だとしたら傷つきます。

ですから、どこまで本気にとってよいのか戸惑いがあります。

また、そもそも本人が送ってきたものか定かではないため疑いを持ってしまいます。

メールは顔が見えないため、誰かが本人になりすましてジョークのつもりで送信したのかもしれないと考える方も多いのです。

メールで告白はNGの方の意見は、いずれも感情が見えなくて怖いというところで一致していると言えます。

 

メールでの告白がOKパターンは限られる

反対にメールやLINEで告白があり、という方の意見もあります。

しかしそれにはいくつかの条件をクリアしていれば良いというものがあります。

ほとんど彼氏と彼女と言っても過言ではないほどの関係だと、メールで告白されても良いという意見があります。

女性の方も受け入れる準備が整っているなら、会っていようがメールであろうが嬉しい事にはかわりはないですよね。

また、メールで告白するのであれば、絵文字や顔文字などふざけているように見えないよう文章だけにするなど配慮が必要です。

また、「会ってまた改めて言おうと思っている」などの会った時のフォローも考えた上でのメールでの告白ならば、成功率も高くなるのではないでしょうか。

確かに、メールの告白だと後で気まずくならないというメリットもあります。

 

また距離がありすぎて中々会えないので、普段からメールが多い方には違和感はないのかもしれません。

対面でもメールでも、誠実に伝えようとする気持ちが非常に大切ですね。