以前はお見合いなんていう堅苦しい男性と女性の出会いの場だったのが、今は婚活パーティーというわりとカジュアルな催し物になりましたね。

一対一の昔ながらのスタイルではなく、大人数でパーティー感覚で行われます。

そこで気に入った女性と良い関係になるためには、第一印象である服装が非常に重要になるのです。

 

どのような場所で出会うの?リサーチはとても大切!

ダサい服装ではカップルになれない、でもどんな服装が女性にうけるのか分からないので、選ぶファッションに悩みますよね。

また、年齢層や開催するパーティーの雰囲気にもよるでしょう。

例えば、街の居酒屋や貸切のお店であれば、わりとカジュアルな格好の方が相応しいと言えます。

高級ホテルの一室でのディナーパーティーであれば、少しフォーマルを意識したファッションが似合うでしょう。

そういった環境を前もってリサーチしておく事も大切です。

 

清潔感のあるキレイめ系で第一印象はバッチリ!

女性がファッションの第一印象で必ず見るところは、清潔感がある服装かどうかです。

こちらはどの年齢層にも言える事ですのでおさえておきましょう。

また、スーツは悪くないのですが、かっちりし過ぎるとかたい印象を与えてしまいがちです。

さらに、生活感があまり出なさ過ぎるので近寄りがたい雰囲気にもなってしまいます。

また、パーカーにジーンズなどカジュアル過ぎるのも良くありません。

20代であれば少し抵抗は薄れますが、普段着では緊張感に欠けてしまうので、できればジャケットなどを上からはおり、革靴をプラスするなどフォーマルさを足していきましょう。

 

典型的なモテ服装

どんな年齢層にもうける服装は、シャツの上にジャケット、下は無地のパンツというシンプルなスタイルです。

シャツは白も好印象ですが、色柄ものや襟などにワンポイントのあるシャツが人気です。

ジャケットの色は全体を見てコーディネイトしましょう。

中のワンポイントと色の系統を合わせるとオシャレ感がアップします。

 

パンツは細目でタイトに決めよう!

パンツですが、上が少しかっちりしているものをチョイスしたのであれば、パンツはジーンズにすると、こなれ感が出てモテファッションになります。

パンツはどんなものでも細めが女子には人気です。

ダボダボや腰を落としすぎてはくのは、あまりウケが良くありません。

逆にパンツを大人っぽいベージュやグレーでまとめたい時は、上にセーターやカットソーなどカジュアルなものでも全体がまとまります。

また、清潔感のある色として女性に人気なのは白、ブルー、紺、グレーといった落ち着いた色になります。

さし色を加えるのならカバンや靴といった小物に重点を置きましょう。