初めて街コンに行ったときのことです。

街コンは同性の友達とペア出ないと参加が出来ないということで、友人を誘い表参道の街コンに参加してみました。

色んな場所で街コンは開催してるのですが、勝手な想像から表参道に来る方はお洒落でイケメンな男性が多いのではと決めつけ、即決しました。

費用は3500円、昼間の12時から17時まででした。

 

表参道の街コンだからって、オシャレとは限らない!

当日、待ち合わせ会場に行くと、表参道のイメージとは程遠いよく見かけるチェーン居酒屋さん。

こじんまりした場所に男女合わせて20-30人程度でした。

とりあえず空いている所に座っていると、ルールの説明がありました。

店内の料理・飲み物は全てセルフで取り放題。

全員の方と話せるよう10分程度で男性が交代していきます。そして全員と話ができたら、もう一店舗に移って、そちらでお待ちの男性と同じルールで話をして下さい、ということでした。

初めは、今座ってるテーブルの方と話をして下さいということでした。

まだ緊張していたため、とりあえず友人とご飯・飲み物を取りに行きました。

ご飯の内容は、フライドポテト・唐揚げなどの揚げ物、サラダ、カレーといった感じでした。飲み物はビールからカクテル類、ソフトドリンクがありました。

 

戻ってくると、自己紹介がはじまりました。

大体20代後半の同年代の男性で、公務員や研究者、IT会社の営業マンなどでした。

男性側も緊張していたようで、本当に自己紹介程度の会話で終了しました。

その後、一応その場に居た全員の男性と話をしましたが、さほど盛り上がることなく、一店舗目は終了しました。

 

街コン二店舗目も場所はイマイチ・・

10分以内に二店舗目に移って下さいと地図を渡され向かってみるものの、意外と遠く、かつ入り込んだ場所にあり、10分以上掛かりました。

いざ着いてみると、そこも表参道のイメージが湧かないこじんまりとした韓国料理屋さんでした。

ご飯の内容も、一店舗目とあまり変わらずでした。

そして、そこに今まで話したことのない男性と話す機会がありました。

同性の友人とペアで参加して、2:2で話すスタイルが基本となりますが、女性側のキャンセルが出たようで、男性4:女性2で話すこととなりました。

なので、男性も初めて同士で少し気を使う状態です。

そのうちの一人がいわゆる秋葉系で見た目は小錦さんという感じでした。

今まで女性と関わることが無かったようで、予定のない日はほとんど家に居るか、秋葉原に行くらしいです。話掛けると緊張のせいで、とても汗をかいてました。勇気を出して街コンに参加したということでした。

 

他方の男性ペアはインテリ系の方で、そのうちの一人は東大出身でした。

東大の時に学んだ内容などを教えてもらったり、休日はジムに通うか、ペアの男性と買い物に行ったりするということでした。インテリ系の男性ペアは話も面白く、とても好印象でした。

その後も何組かの男性と話しましたが、スミマセン…あまり印象に残りませんでした。

 

結果として、表参道だからといってお洒落なイケメン男性が来るという固定概念は持たないことをオススメします。

 

街コン後は東大出身の方と飲み会に!

その後、東大出身の男性と連絡を取り、3:3で飲みに行ってみました。

こちらは会社の同僚を連れて行き、男性側は中高の同級生という方が来ました。

大手広告代理店の営業マンに医者、大手金融機関の営業マン(こちらが東大の方です。)と経歴だけは凄いなという感じでしたが、中高男子校だったこととプライドの高さや女性と関わる機会が少なかったようで、なにかと学生時代の思い出話に変わってしまい、あまり面白くなかったです。

 

しまいには、二次会行こうと男性だけが盛り上がってしまいました。

女性はもう帰りたい空気を出したりしていましたが、全員伝わっていなかったようなので、私達は帰りますとハッキリ伝えてみました。しかし、勝手に次のお店を予約し、タクシーまで捕まえてしまいました。

乗って、と言われたので、帰りますよ〜と言って退散しようとしたところ、予約もしてタクシーもとったのに、その態度は無いだろう、だったら先に言ってよ、と言われました。

先に言ってたんですが、伝わってなかったことを謝り、そそくさと退散。

やっぱり高学歴の方はプライド高いのかなと実感した街コンからのくだりでした。