結婚後の深刻な悩みのひとつと言えばセックスレスですよね。

「セックスレスくらいべつに珍しいことでもないし…」と考える方もいるでしょうが、セックスレスは離婚事由として認められるほどの問題なんですよ!

今回は、なぜ結婚後にセックスの頻度が減ってしまうのか、女性の目線で考えてみましょう。

 

 

結婚すると、SEXって正直面倒くさい?!

結婚後にSEXが減るのは、共通の原因があります。

特に代表的なSEXレスの原因をご紹介します。

 

結婚をすると、特別な日が無くなる

結婚してしまうと、結婚前のように「この日はデートの日!」なんて1日時間を割いたりすることもなくなりますよね。

女性はデートの場合はボディケアをし、下着から洋服、メイクなどに気合いが入るものですし、その先にセックスのことも想定済みです。

しかし、結婚するとセックスはデートの先にあるものではなく、日常の中にあるものになります。

特別感が減るのはもちろん、仕事や家事などやることがたくさんありますから、その疲れ切った状態でセックスに時間を割くのは面倒と感じても仕方ありません。

さらに手入れの行き届いていない、通常モードな自分ではセックスへのスイッチが入りにくいものです。

 

相手の嫌なところが目につくようになる

結婚して日常生活が始まると、今まで気がつかなかった相手の嫌なところが目につくようになってきます。

 

ろくに片付けもしないのに散らかす旦那…、

ろくに手伝いもしないのに料理にケチをつける旦那…、

自分があくせくと家事をこなしている最中にソファーでだらーんとスマホをいじっている旦那を見ると、ムカッとしてしまうなんていうのは奥様あるあるですよね。

 

そんな嫌なところを見つけてしまうと、旦那からの夜のお誘いにも

「あんたはダラダラしてるだけだから体力余ってるだろうけど、こっちは家事をこなして疲れてるんだよ!!」

と思ってしまうことでしょう。

 

嫌なところが目につくたびにトキメキも薄れてますます受け入れるのが嫌になっていってしまいます。

「今日は疲れてるの」

「またにして…」

なんて言葉でお断りすることはよくあるのではないでしょうか。

 

そもそもセックスが好きじゃなかった

実は、セックスレスの夫婦の方によくあるのが、「パートナーがもともとセックスが好きではなかった」という理由なのです。

セックスが好きな人の割合自体が、そもそも日本人は半数ほどしかいないなんてアンケートもあるくらいですから、自分のパートナーがセックス嫌いだったとしてもおかしくありませんよね。

結婚する前までは「相手に嫌われたくない」などの理由から誘われれば受け入れていたセックスも、結婚してしまったらそうそう簡単に別れることなんてできなくなるわけですから、結婚した途端にセックスを拒否するようになるのもうなずけます。

 

単純に飽きてしまった…

結婚してからしばらくすれば、相手のパターンというのがだいたい分かってしまいますよね。

そうなると行為自体に飽きてしまって「もうべつにしてもしなくてもいいや…」なんて思ってしまうものです。

「してもしなくてもいい」という状態になると、ほとんどが「しなくていい」心理が勝ちますよね。

しかも理由が「飽きたから」なんて相手にはなかなか伝えられないですから、どんどん改善できなくなってしまうんですよね。

 

 

セックスレスを解決するにはどうすればいいの?!

セックスレスの難しいところは、

セックスレスの期間が開けば開くほどにセックスへのハードルが上がってしまうところです。

レスの期間が長いほどに誘うタイミングも分からなくなりますし、
女性は久しぶりだと痛みを感じてしまったりして恐怖心も出てきます。

 

さらには結婚生活が長くなるほどに“男女”という感覚から“家族”という感覚へと変化していってしまうために、“家族とのセックス”には抵抗を感じてしまう人もいます。

ですから、なるべくレスの期間が短いうちにセックスレスを解消した方がいいのです。

 

例えば、「土曜はなるべくしようね」や、「記念日にはなるべくしようね」などと決めてしまってもいいでしょう。

する日が決まってさえいれば心身ともに準備もできますし、その日を特別な日として演出することで、マンネリ気味の夫婦関係への刺激にもなります。

 

今は通販で下着が買える時代なのですから、思い切って旦那さんは奥様に「こんな下着がいい」とリクエストしたり、プレゼントしてもいいかもしれません。

 

まずは、双方が“男と女”であるということを意識することが大切ですよ!

 

奥様も「女性として見られている」と意識することで自信に繋がりますし、体などへのケアをするようになります。
そうなれば自ずとセックスにも結婚前のように前向きになるものですよ。

 

セックスレスに悩んでいる人は、“特別感を演出すること”と、“男女という意識を持つ”ことから始めてみましょう!