日本では既婚女性の半数以上はセックスレスだとも言われています。

セックスレスになってしまう理由は様々ですが、女性が原因でなってしまうセックスレスにはどのような理由が考えられるのでしょうか。

今回は、女性が拒否しているパターンと、逆に男性が拒否しているパターンから、セックスレスの理由をまとめてみたいと思います。

 

 

女性が拒否しているパターンのセックスレスの理由

 

セックスが苦痛

子供ができたあとによく起こる現象ですが、途端にセックスへの意欲が失せてしまい、以前のように楽しめなくなる女性が多いです。

真っ最中に「早く終われー」と心の中で唱えている女性もいることでしょう。

女性はセックスに対しての目的が“子供を作るための行為”として捉えている方が多いので、子供ができたことで目的を達しているため「もう必要のないこと」と思ってしまう人もいます。

 

性欲が無い

育児や家事、人によっては加えて仕事もこなしている場合があります。

身体的な疲労と様々なストレスから性欲が無くなってしまうことも…。

「まったくしたくならない」という場合は、体にも心にも余裕のない状態だと考えていいでしょう。

まずはゆっくり休息を取ることが必要です。

 

相手に魅力を感じない

男性は性欲だけでセックスできる人が多いですが、女性は心も伴っていないとセックスをしたくはないものです。

相手に対して不満を抱いていたりすと、「それとこれとは別」というようには割り切れず、セックスを受け入れられなくなります。

結婚するとカップルのときとは違って相手の嫌なところが目につくようになったり、親戚付き合いなど多様な面での様々な不満が出てきますから、そのせいでセックスレスに陥ってしまうことは多いでしょう。

 

 

男性が拒否しているパターンのセックスレスの理由

 

誘うのが怖い

男性はとっても傷つきやすい生き物です。

以前にセックスに誘って断られた経験から、「また断られるかもしれない」と思うようになります。

そうして断られることが続いてしまうと「どうせ断られるし…」と誘うことをしなくなってしまいます。

女性からセックスを要求するのは勇気がいるという人も多いと思いますが、男性も実は同じだけ勇気を出して誘っているのかもしれません。

せっかく勇気を出して誘っても断られると傷つきますし、「自分はもう異性としての魅力が無いのかも…」と思って自信をなくしてしまうのは男女ともに同じなのです。

 

誘われるのが苦痛

セックスを強要されることを苦痛に思う男性もいます。

例えばセックスの目的が子作りで、女性側が躍起になっていたりして「この日のこの時間からがベストなタイミングだから!」なんて要求されると興ざめしてしまう男性は多いのです。

男性はセックスに対して“子作り”よりも性的な意味合いを多く感じていますし、そういったムードやシチュエーションなどで盛り上がりたい生き物なのです。

ですから、そういうのをすっ飛ばして事務的に「さぁ!子作りよ!」なんて色気のない迫り方をされたり、セックスを強要されるとしたくなくなってしまうのです。

男性に「そんな気分じゃない…」と断られるときにはセクシャルなムードが足りないのかもしれませんね。

 

悩みをかかえている

近年、若年層でもEDが増えてきています。
ストレスフルな社会ですから、仕事上の悩みを抱えているなどの心労がある場合はED気味になってしまうこともあるでしょう。

そうなると、「いざというときに役に立たないのでは」という恐怖心から余計にEDに拍車がかかってしまうことも。

そんなときに女性から「なんでできないの?!」
「浮気でもしてるの?!」
「私には魅力がないってこと?!」
などと畳みかけられてはたまりません。

男性としてのプライドもズタズタになってしまいますよ。

もし彼氏や旦那さんがED気味でも「そんな日もあるよ、疲れがたまっているんだね。」とフォローし、「このまま裸でくっついて眠るだけでも幸せだよ」と優しくしてあげましょう。

ここで冷たくされてしまうと、次から誘う気になれなくなってしまいますから、“とにかく優しく優しく”が鉄則ですよ。

 

 

セックスはコミュニケーションである

セックスは会話です。

単なる性欲のはけ口や“子作り”を目的としたものであるならば、動物と変わりません。

人間のセックスには「安らぎ」や「愛情の表現」などの様々なプラスαが付いてきます。

「どうすれば相手にとっていいセックスとなるのか」を考えてセックスをできるのは人間だからです。

セックスレスの大きな原因はコミュニケーション不足であり、相手への思いやりへの欠如が主なものです。

「雰囲気を大切にすること、
相手の体や気持ちを気遣うこと、
お互いの満足度を高める努力をすること」

これらを意識することがセックスレスを防ぐためには必要ですよ。