特に婚期を逃してしまった訳でもなく、彼氏もいるのに結婚をしない独身女性っていますよね。

一生独身を貫こうとしている女性の心理って気になります。

しかも、最近では増加傾向にあるそうなんです。

どんな状況が女性をそうさせるのでしょうか。

 

仕事に生きるのは男性だけじゃない時代!

一生を捧げても良いと思える、やりがいのある仕事についている女性は独身を選ぶ傾向にあります。

海外と国内をいったりきたりするような、キャリアウーマンのような女性もそうです。

そういう女性はそれなりの地位もあり、貯金にも余裕があるでしょう。

男性の力を借りなくても、1人で生きていけるという思考になりがちです。

また、常に仕事が生きがいだと思っている人も、独身を選ぶ傾向にあります。

 

過去のトラウマも原因に?子供が必要ないなら…

次に、自分の育った環境などから、結婚自体にあまり良いイメージを持っていない女性です。

親が離婚していたり、周りに離婚経験者が多くいるなどです。

そんな女性は、結婚イコール自由がなくなる、お金がなくなると考えている人が多くいるのです。

また、子供を産みたいと考えていない女性も独身率が高いと言えるでしょう。

子供を育てる事が幸せな事と思わない人も中にはいますよね。

自分の時間や自由が一番の幸せなんだと思う気持ちもあって当然と言えるでしょう。

そんな女性は、パートナーがいても結婚という形を取らないカップルもいます。

 

元々の性格って場合もある?孤独な好きな女性も

また、人が信用できないから、1人が元々好きだからという女性もいます。

少しネガティヴな意見と捉えがちですが、人と一緒にいる事の方が本人にとっては苦痛なのです。

1人でも特に寂しいと感じない、という女性がいても不思議ではありません。

無理して結婚しても、長くは続きませんよね。

 

孤独好きは、離婚が原因かも…

また、一度は結婚したけれど人と一緒にいる事が無理だと気付いたり、結婚生活にうんざりして2度と結婚したくないと考える女性もいます。

一度大変さを味わっているので、次に彼氏ができても中々結婚まで至らないケースが多いのではないでしょうか。

 

あなたは大丈夫?タイミングを逃して結婚できない女子に

次に、特に結婚したくなかった訳ではないけれど、仕事や親の介護などで婚期を逃してしまったというケースです。

または美への意識が全く無く、オシャレもせず男性に振り向いてもらえなかったという場合もあります。

そうしているうちにどんどん歳をとって、子供を産むのも難しい年齢になると、自分でももう独身を貫く覚悟ができてしまうのですね。
独身はお金も時間も自由に使える反面、一生働き続けなければならないことや、子供がいない分、老後の生活設計をきちんと行わなければならない面があります。

 

結婚は、なにも考えていないとあっという間にチャンスを逃してしまうものです。

結婚したいと考えているならば、自ら出会いの場に足を運ぶなど、具体的な行動変化が必要になってきます。