旦那さんや彼氏の浮気、疑ったことがある女性は多いと思います。

浮気している男性というのは行動パターンがだいたい一緒で、わかりやすかったりするものなんですよね。

あなたの旦那さんや彼氏は大丈夫でしょうか?

さっそく「浮気をしている男性の行動パターン」をチェックしてみましょう!

 

これに要注意!浮気をする男性の行動パターン!

絶対やる!ケータイの扱いが変わる男

本当に、どうしてこうも分かりやすいのかってくらいにケータイを手放さなくなる男性は多いですよね。

お風呂場まで持って行ったり、枕元に置くようになったり、
とにかく扱いが厳重になったり、こちらに画面が見えないように操作するようになる男性は多いです。

また、ケータイを極端にチェックしなくなる男性もいます。

今までは通知があればすぐに開いていたのに、自分の目の前ではチェックしなくなったりすることもありますよ。

 

理由をつけては外出する

「休日出勤になった」
「飲み会になった」
など、とにかく理由をつけては外出する機会が増えるようになります。

「ちょっとコンビニ行ってくる」なんて出て行って、なかなか戻って来ない場合には浮気相手と電話している可能性もありますよ。

 

服装や下着に気を使うようになる

以前はヨレヨレのパンツでも気にしていなかったのに、急にいいパンツを履くようになったりと気を使いだしたら要注意です。

また、家にいるときやあなたとの外出のときには油断しまくった服装なのに、「休日出勤」や「飲み会」などのあなたといない日には気合いの入った服装の場合にも気をつけて下さいね。

スーツの場合も、いつもより時間をかけてネクタイや靴下、靴なんかを選んでいることもあります。

 

こちらの予定を把握したがる

浮気相手といるところに鉢合わせしてしまうリスクを減らすためなのか、こちらの予定を把握したがる男性もいます。

以前は「友達と出かける約束がある」なんていう話には興味を示さなかった彼氏や旦那さんが、「どこに行くの?」「何時に帰るの?」などといろいろ聞いてくるようになった場合には怪しんだ方がいいでしょう。

さらに、「今なにしてる?」と連絡をしてきておきながら「とくに急ぎの用がない」場合にも、相手にはあなたの行動を把握しておきたい心理があります。

そのような連絡が以前よりも多くなったときは浮気のサインかもしれません。

 

聞いていないことまでしゃべる

浮気のあとの男性はなぜだか「その日の報告」をしたがります。

「残業」や「休日出勤」だとウソをついていた場合、真実味を出すために一生懸命「仕事大変だったアピール」をしてきたりします。

普段からよく仕事の話をしてくる男性ならいいですが、普段はそんな話をしないのに、聞かれてもないことまで事細かに話してくる場合には「やましいこと」を隠すために一生懸命なのかもしれません。

 

浮気行動パターンに当てはまっていたらどうすればいい?

もしも上記のような行動に当てはまっている場合には、ちょっとしたジャブを打ってリアクションを見てみましょう。

ケータイ鳴ってたよ

「ケータイ鳴ってたよ」と男性に告げてみましょう。

「ラインじゃない?」などとたたみかけてもいいかもしれません。

「どうせ仕事のヤツだから」

「たぶんどうでもいいヤツ」などと言って、その場で確認しようとしない場合や、変に焦ったリアクションを取る場合には浮気の可能性が強くなります。

 

最近女の人と歩いてた?

「Aちゃんが言ってたんだけど、最近女の人と歩いてなかった?」

とカマをかけて、焦ったリアクションがないか見てみましょう。

このときに“Aちゃん”は彼も知っている人にするだけで信ぴょう性が増します。

またもし彼がその後Aちゃんに何らかのアクションをとって「どこで見たの?」「あれは違うから変なこと言わないで」なんてフォローしようものなら怪しさマックスです。

 

「最近忙しいんだね」とチクリ

「最近忙しくて大変だね、いつまで忙しいの?」
などとチクリとしてみましょう。

仕事などの忙しさは自分でコントロールするのは難しいものですが、浮気相手と会う頻度は自分でコントロールできますから、「妻(もしくは彼女)に怪しまれている!」と感じればその頻度は減りますよ。

浮気のときに分かりやすい行動をする男性は、危機感を感じたときにも撤収の行動が早いです。

浮気かも?と気になる場合にはぜひお試し下さい!